アシ☆スタとは

「起業をしたいけど、何から手を付ければ良いか分からない」、「起業をしたけど、売上が思うようにいかない…」という方のため、「仙台市起業支援センター “アシ☆スタ”」が誕生しました。

アシ☆スタはあなたの起業を全力でアシストします!

起業には経済に活力を与えて社会構造の変化を促し、雇用創出や課題解決、社会の多様性を高めるなど重要な役割があります。また、起業家にとっては、知識や技術・趣味や特技を生かし、生涯現役で自分の裁量で働き、仕事を通じて地域や社会に貢献し、自己実現を図るといった意義があります。
起業には責任やリスクが伴いますが、事業計画の熟度を高め、不足している経営資源を補い、しっかりと準備することで予想されるリスクを減らすことができます。また、起業までの道のりは決して平たんではありませんが、相談相手がいることで不安や悩みを軽くすることができます。
仙台市起業支援センター“アシ☆スタ"は、「起業したい!」という熱い想いを持つ皆さんが、起業にあたって直面する様々な課題解決のサポートをするため、相談に応じ、起業までに必要な知識やスキルを身につけるセミナーを開催するなどして、事業の構想段階から起業後のフォローまでワンストップで行う組織です。どうぞお気軽にご利用ください。

アシ☆スタの主な支援メニュー

相談

窓口相談
起業に関する各分野の専門家が、起業を目指す皆さんと一緒に事業を成功させる方法を考えます。
女性のための起業相談Day
起業を目指す女性の皆様がお気軽にご相談いただけるよう、女性相談員が親身にご相談に応じます。
週末・夜間の起業相談
“平日・日中は なかなか都合がつかない”という方々にもお越しいただけるよう、週末・夜間の相談窓口もご用意しております。

セミナー

起業家セミナー
起業に必要な心構えや知識・ノウハウを修得するセミナーを、事業の段階や課題に応じて開催します。

その他

SENDAI for Startups! ビジネスグランプリ
仙台・宮城での事業化を目指す有望な起業家(既存企業の第二創業も含む)の発掘・支援及び既に事業を開始し、成長段階にある起業家の支援を目的として具体的なビジネスプランを募集、表彰します。
特定創業支援事業
“アシ☆スタ”のセミナーを受講すると、起業時にさまざまな優遇措置が受けられます。

起業支援担当 ビジネス開発ディレクターの紹介

窓口相談員の他に3名のビジネス開発ディレクターが皆さんをサポートします。

遠藤 邦泰(えんどう くにやす)
平成19年4月~平成26年3月まで当事業団の相談員を務める。平成26年4月よりビジネス開発ディレクターに就任。相談員時代は経営全般にわたりアドバイスを行う。長く金融機関に従事した経験から、資金調達面での助言を得意とし、特に飲食店の開業に伴う事業計画作成支援に実績を有する。

波多野 卓司 (はたの たくじ)
メーカーにて技術開発や新製品開発のプロジェクトリーダーなどに従事した後、独立。全国での創業支援・企業支援・人材育成に携わり、ガッツあふれる精力的な指導で数多くの成功事例を生んでいる。起業者の相互支援・相互コミュニティ『一番商品づくり塾』を主宰。

影山 祥子(かげやま しょうこ)
出版社での編集業務、ホテルの企画PR、保育施設のコンサルティング会社にプランナーとして勤務ののち独立し、ライター兼ディレクターとして活動。 得意分野は、ライティング、プランニング、ディレクション(小冊子・パンフレット・リーフレット・WEBサイト・理念形成サポート)など。これまで、シティホテル館内誌、メーカー会社案内パンフ等多くの作成支援実績を有する。

開所時間 午前8時30分~午後17時00分(土曜日・日曜日、祝日を除く)
場所 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7F 公益財団法人仙台市産業振興事業団内
電話 022-724-1212
FAX 022-715-8205
留意事項 事前にお電話でご予約のうえご来所いただければ、お待たせすることなくご案内できます。
リーフレット こちらからダウンロードできます

地図

ロゴマークについて

★ デザインの趣旨
「起業を目指す皆さんに親しみを感じていただき、気軽に利用して欲しい」「利用者様の中から地域経済の次代を担う明日のスターが生まれて欲しい」「右肩上がりに成長して欲しい」などの願いを込め、仙台七夕の短冊をモチーフ(文字の緑部分)にした明るくカラフルなデザインにしました。
仙台市におけるクリエイティブ産業振興の一助とするため、ロゴ作成を得意とするデザイン事務所LUCK SHOW(仙台市青葉区)に制作を委託しました。

↑ ページトップへ