中小企業支援サイトB・PeP
メニューをスキップして本文へ
仙台市産業振興事業団
                                       バックナンバーはこちら

産学連携セミナー「第70回寺子屋せんだい実施報告」

地震による地盤災害〜現象と予防〜

 

◆日 時:平成24年3月16日(金)  18時00分〜20時30分

 

◆場 所:財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

 

◆講 師:東北学院大学工学部環境建設工学科 教授 吉田 望 氏

 

 

 

 今回の寺子屋せんだいは「地震による地盤災害〜現象と予防〜」というテーマで実施し、吉田先生より、地震災害の例や地盤災害のメカニズム、地盤災害の防止(対策法、復旧法)を中心にご講演いただきました。

 また、吉田先生から実験器具を用意して頂きまして、受講者に協力を頂き、地盤災害のメカニズムを紹介して頂きました。

 ・都市の発展に伴い、新しい宅地が造られる。この際、平野部では池、沼、旧河道を埋め立てたところでは液状化被害が発生する。また、山間部を切り盛りして作る際には盛土部の崩壊に伴う被害が発生する。

 ・造成地盛土の被害は古い造成地に多いが、古くても被害を受けていないところもあるし、新しい造成地では被害が少ない。造成盛土は時間が経てば強くなると思われるが、必ずしもそうとは限らず、繰り返し災害が起こる恐れがある。

 ・造成盛土では、よく地盤を締め固めることが重要である。既設の盛土では地盤を締め固めることが困難であるので、擁壁等が破壊しない様に対策するなどの対応を考える必要がある。

 

 講演終了後に実施した交流会では、講師とご参加いただいた地域企業等の皆様と和やかな雰囲気の中で情報交換をしていただきました。

 

 今後も寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。

 

 

○寺子屋せんだいや本セミナーについてのお問合せは下記まで

 

〒980−6107

仙台市青葉区中央一丁目3番1号AER7階

財団法人仙台市産業振興事業団

地域産業振興部 新事業推進課(担当:西)

TEL 022−724−1212

FAX 022−715−8205

E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp