中小企業支援サイトB・PeP
メニューをスキップして本文へ
仙台市産業振興事業団

◎産学連携セミナー「第71回寺子屋せんだい」     バックナンバーはこちら

 

触媒って何?

復興過程で登場する重要な材料

 

講師:東北大学多元物質科学研究所 教授 村松 淳司

 

 寺子屋せんだいは、仙台市地域連携フェローのコーディネートにより、大学や高専の先生を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。

 講演後には交流会を実施し、講師への簡単な技術相談も受け付けますので、是非お気軽にご参加ください。

開催日時

平成24年4月20日(金) 18時00分から

(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

場所

アエル7階 公益財団法人仙台市産業振興事業団会議室

(仙台市青葉区中央一丁目3番1号)

**〈内容〉**

 サイエンスの世界では、触媒とは「特定の反応の活性化エネルギーを変化させ、反応の前後で変化しない材料」と定義されるが、いったい何者なんだろうか、というのが今回のテーマです。希少金属資源のセリアがピンチと聞くと、なぜか自動車触媒を連想する企業人もいます。では、自動車触媒って何でしょうか。一方、エネルギー分野で燃料電池というのがあります。これも触媒なのですが、何がどう触媒なんでしょうか。じゃあ、光触媒って?

 今回は、触媒の秘密にせまり、大震災の復興の過程でキーとなる触媒材料に焦点を絞ります!

 

 

 

*〈講師〉*

東北大学多元物質科学研究所 教授 村松 淳司 氏

  ※先生のHPはこちら

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

お申込み方法

下記事項を記載のうえメールまたは、FAXにてお申し込みください。(様式自由)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

セミナー名 = 第71回寺子屋せんだい申込

  氏名(ふりがな)

  所属団体名

  部署(役職)

  メールアドレス(取得している方)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。また、今後、寺子屋せんだい開催のお知らせを希望しない方は、お申込の際に併せてその旨をお知らせください。

 申込締切

平成24年4月17日(火)

 主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

■お問い合わせ先

公益財団法人仙台市産業振興事業団

地域産業振興部  新事業推進課
   電話:022−724−1212 FAX:022−715−8205

メールアドレス: shiencenter@siip.city.sendai.jp

ホームページ : http://www.siip.city.sendai.jp/