産学連携セミナー「第72回寺子屋せんだい」実施報告
安全安心な社会を実現するライフサポートトライボロジー
~転倒防止のためのバイオメカニクス研究に基づく耐滑製品の開発~

会場の様子

 (会場の様子)

今回の寺子屋せんだいは「安全安心な社会を実現するライフサポートトライボロジー~転倒防止のためのバイオメカニクス研究に基づく耐滑製品の開発~」というテーマで実施し、東北大学 山口先生より、「転倒問題について」、「歩行中のすべり転倒のバイオメカニクスとトライボロジー」、などを中心にご講演頂きました。

概要

日時

平成24年8月31日(金) 18時00分~20時30分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北大学大学院工学研究科 機械システムデザイン工学専攻
准教授 山口 健 氏

セミナー内容の抜粋

西谷氏による講演の様子

(山口先生による講演の様子)

・転倒事故死亡者は年々増加傾向にあり、近年では交通事故死亡者数に匹敵している。将来的には転倒事故死亡者が上回ると予測されている。また、平成19年に行われた厚生労働省の調査では国内の労働災害における死傷者の発生原因に占める転倒の割合は最も高い。国外でも同じように転倒による死亡者が多く、問題視されている。
・重心と足の着地位置がより近くなるように歩くとすべりにくい。
・すべりにくくし、かつ、すべっても姿勢を容易に回復し、転倒を回避するためには、高い静摩擦係数および高い動摩擦係数が求められる。単に摩擦係数でひとくくりに考えるのでなく、静摩擦係数と動摩擦係数を考えなければならない。

交流会

交流会の様子

(交流会の様子)

講演終了後に実施した交流会では、講師の山口先生及び地域連携フェロー、地域連携アドバイザーとご参加頂いた地域企業等の皆様とで情報交換をしていただきました。

今後のセミナーに関して

今後も寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。
寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡下さい。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp