産学連携セミナー「第74回寺子屋せんだい」
進化する航空機~紙ヒコーキから火星飛行機まで

 寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
 今回は、「進化する航空機~紙ヒコーキから火星飛行機まで」と題しまして、東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授 浅井 圭介氏にご講演頂きます。是非お気軽にご参加ください。

概要

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成24年10月19日(金)18時00分~
(1時間程度の講演後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
【アクセスマップ】

講師

講師
東北大学大学院 工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授 浅井 圭介氏
【浅井先生のホームページはこちら】

内容

寺子屋

 ライト兄弟が初飛行に成功してから今年で110年,航空機は我々の生活になくてはならない交通手段となりました.一方で,航空機の用途も多様なものとなり,これまで不可能と考えられてきた飛行への挑戦が始まっています.そのような構想の一つとして我々は現在,火星に飛行機を飛ばす計画に取り組んでいます.
 火星には地球の100分の1以下の密度ですが,二酸化炭素を主成分とする大気があり,それを利用すれば長距離にわたる観測飛行が可能になります.しかし,このような飛行機を実現するには,空力,材料,推進,航法などすべての要素で,これまでの常識にとらわれない設計が求められます.本講演では,多様な進化を遂げる航空機の一例として「火星飛行機」を取り上げ,その実現に必要とされる技術の現状と課題について議論したいと思います.

浅井先生らが参加するJAXA(宇宙航空研究開発機構)の「火星飛行機」開発計画は下記から情報を得ることができます。
http://www.isas.jaxa.jp/j/topics/event/2011/0729_open/picturebook/image/036.pdf

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

申込締切

平成24年10月16日(火)まで

申込方法

「第74回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)

※お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

お問い合わせ先・お申込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
e-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp