産学連携セミナー「第73回寺子屋せんだい」実施報告
エビ・カニアレルギーのはなし

会場の様子

 (会場の様子)

今回の寺子屋せんだいは「エビ・カニアレルギーのはなし」というテーマで実施し、宮城大学 菰田先生より、「エビ・カニアレルギーの特徴」、「低アレルゲン化食品の開発」などを中心にご講演頂きました。

概要

日時

平成24年9月21日(金) 18時00分~20時30分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

宮城大学食産業学部 フードビジネス学科
准教授 菰田 俊一氏

セミナー内容の抜粋

西谷氏による講演の様子

(菰田先生による講演の様子)

・子供は牛乳や玉子にアレルギーを持っていても大人になれば治っていく。一方でエビ・カニアレルギーは大人になるにつれて、発生が増えていく。どんどん悪くなってしまうアレルギーである。
・もっとも主要なアレルゲンタンパク質として、トロポミオシンがある。メイラード反応を通じて、このタンパク質の構造を変化させた低アレルゲン化に取り組んでいる。

交流会

交流会の様子

(交流会の様子)

講演終了後に実施した交流会では、講師の菰田先生及び地域連携フェローとご参加頂いた地域企業等の皆様とで情報交換をしていただきました。

今後のセミナーに関して

今後も寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。
寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡下さい。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp