合同セミナー企画
産学連携セミナー「第76回寺子屋せんだい」
せんだいコーディネーター協議会「第12回産学連携コーディネート力アップセミナー」

 寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
 今回は、「被災地における地域経済循環の再生について」と題しまして、東北学院大学教養学部地域構想学科 教授 柳井 雅也氏にご講演頂きます。是非お気軽にご参加ください。
 なお、今回は合同セミナー企画として、せんだいコーディネーター協議会「第12回産学連携コーディネート力アップセミナー」も併せて開催致します。

リーフレット
【リーフレットのダウンロード】pdf

概要

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団・せんだいコーディネーター協議会

日時

平成25年2月22日(金) 17時00分~
(講演終了後、講師方を交えた交流会を実施致します。)

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

産学連携セミナー「第76回寺子屋せんだい」
東北学院大学教養学部地域構想学科 教授 柳井 雅也氏

せんだいコーディネーター協議会「産学連携コーディネート力アップセミナー」
国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主幹研究員 新谷 隆氏

セミナー概要

17時00分~
せんだいコーディネーター協議会「第12回産学連携コーディネート力アップセミナー」

講師: 国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 主幹研究員 新谷 隆氏
タイトル: 製造業事業者向け事業継続計画(BCP)対応サービスの研究開発について
内容: 東日本大震災のような大規模災害に備えて、各社は事業継続計画(BCP)を検討しておく必要があります。ところが特に中堅・中小企業においては、多くの場合、独自の生産ラインや熟練工員のスキルに依存するなどの事情もあり、有効な対策実施が取れていません。そこで、大震災を経験された事業者向けに大規模アンケートを行い、その意見を踏まえ、ITを活用した最新の「助け合い型事業継続支援ポータルサービス」を試作したので、その解説を行う。

18時00分~
産学連携セミナー「第76回寺子屋せんだい」

講師: 東北学院大学教養学部地域構想学科 教授 柳井 雅也氏
タイトル: 被災地における地域経済循環の再生について
内容: 被災地における復興の切り札の一つとして、地域課題をビジネスの手法で解決するコミュニティビジネス(CB)の事例と、風力発電産業の誘致について解説する。
CBの事例として、多賀城市で事業展開している㈱ファミリアは、震災を機に多賀城市でパウダー事業に乗り出した。ここで、野菜等の低温乾燥を行い、酵素をあまり失うことなくパウダーにする技術を確立した。断水などで水が無くても食べられるように、パウダーを羊羹に練り込んで、備蓄商品として売り込む予定である。

参加費

500円(当日お支払いいただきます)

申し込み方法

「第76回寺子屋せんだい/第12回産学連携コーディネート力アップセミナー申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団およびせんだいコーディネーター協議会主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

申し込み締切

平成25年2月19日(火)まで

問い合せ・申し込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp