産学連携セミナー「寺子屋せんだい特別編」実施報告
トヨタ生産活動の基本的考え方

 今回の寺子屋せんだいは特別編として、「トヨタ生産活動の基本的考え方」というテーマで実施し、トヨタ自動車東日本株式会社 藤原 義行氏より、「トヨタ生産活動の哲学、精神」、「ジャスト イン タイムと自動化」、「トヨタの追求するところ」などを中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成25年4月26日(金) 18時00分~20時30分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

トヨタ自動車東日本株式会社 宮城大衡工場 ものづくり改革室 主査
(宮城県経済商工観光部 参与(自動車産業振興担当))
藤原 義行氏

(藤原氏によるご講演の様子)
(藤原氏によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・ジャスト イン タイムはトヨタ自動車のオリジナル用語である。必要なとき 必要なものを 必要なだけ用意するという考えである。余分に材料があってもムダになってしまう。
・改善活動の阻害として、自分が造ったものであるため、愛着が生まれ次の改善への最大な障害となってしまう。そうなると進歩が無くなってしまうので、業務ローテーションを行い、マンネリズムを無くし、もっと効率の良いものを目指す。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の藤原氏及び地域連携フェローとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

今後も寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp