産学連携セミナー 第79回寺子屋せんだい
「地域を活かした商品開発」

 寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
 今回は、『地域を活かした商品開発』と題しまして、東北学院大学 教養学部地域構想学科准教授 和田 正春氏にご講演頂きます。是非お気軽にご参加ください。

リーフレット
【リーフレットのダウンロードPDF

概要

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成25年7月12日(金)18時00分~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室
【アクセスマップ】

講師

東北学院大学 教養学部地域構想学科
准教授 和田 正春 氏

1965年 信州・松本の出身 一橋大学大学院商学研究科修了
日本合同ファイナンス株式会社、多摩大学総合研究所などを経て現職
マーケティングやサービス・マネジメントのコンサルティングを行ってきた。現在は「経営教育」を地域のYOUNGに提供するための取り組み、MedYを主催。

セミナー概要

 新商品開発において、課題とされたのは、80年代:技術力、90年代:販売力、00年代:情報対応力・・・ いずれも大企業の経営モデルを踏襲しただけのものでした。製造業には色々な生き方があります。しかし程度の差はあれ、自主自立の道を確立していくことは重要です。その際に課題となるのが、「市場観(勘)」を身につけること。そして「サービス感覚」を理解することです。この2つについて、地域企業の優位性を踏まえながら、受講者の皆様と一緒に考えていきたい、と思います。

定員

40名(先着順)

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

申し込み締切

平成25年7月9日(火)まで

申し込み方法

「第79回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

問い合せ・申し込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp