産学連携セミナー「第78回寺子屋せんだい」実施報告
「顧客を知る」マーケティング~ブランディングを中心に~

 今回の寺子屋せんだいは『「顧客を知る」マーケティング~ブランディングを中心に~』というテーマで実施し、宮城大学 都先生より、ブランド・カテゴライゼーションや、マーケティング3.0、消費者を意識したSNS戦略などを中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成25年6月20日(木) 18時00分~20時30分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

宮城大学食産業学部 フードビジネス学科 准教授 都 世蘭氏

(都先生によるご講演の様子)
(都先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・最近は消費者と共に商品開発をする時代になっている。FacebookやTwitterなどを利用して、消費者からSNSなどで意見を求め、実際に商品化になった例も数例ある。
・マインド(=思考)とハート(=感情)と精神を持った消費者たちにいかなる価値を共創で創り、社会貢献ができるかが、今の企業にとって重要である。
・コトラーのマーケティング3.0の時代ではブランドとポジショニングと差別化が重要だと言われている。ソーシャルメディア時代ではリアルタイムでの企業と消費者との関係になる。それまではブランドイメージが重視されたが、今はブランドイングリティー(完全性)が求められる。ブランドイングリティーは消費者との信頼関係から生まれてくる。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の都先生及び地域連携フェローとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。
参加者からは「マーケティングの最先端の話が聞けるということで今回は参加させていただいたが、わかりやく大変ためになった。」との声がありました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。
なお、次回は7月12日(金)18時00分~、東北学院大学 和田先生から「地域を活かした商品開発」と題しまして、ご講演いただきます。詳細は下記URLをご確認ください。
http://www.siip.city.sendai.jp/n/2013/0618/01.html
また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp