産学連携セミナー 第80回寺子屋せんだい
「溶かさないで溶接? ~摩擦攪拌接合~」

 寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
 今回は、『溶かさないで溶接? ~摩擦攪拌接合~』と題しまして、東北大学大学院工学研究科 材料システム工学専攻教授 粉川 博之氏にご講演頂きます。是非お気軽にご参加ください。

リーフレット
【リーフレットのダウンロードPDF

概要

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成25年8月9日(金)18時00分~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室
【アクセスマップ】

講師

東北大学大学院工学研究科 材料システム工学専攻
教授 粉川 博之 氏

 1979年東北大学大学院工学研究科博士後期課程(金属材料工学専攻)修了(工学博士)、同年東北大学工学部金属加工学科助手、1984年同助教授、1989-1990年(1年間)トロント大学客員研究員、1995年東北大学工学部材料加工学科教授(2004年重点化で大学院工学研究科材料システム工学専攻に)、現在に至る。粒界工学,溶接・接合の材料工学,摩擦攪拌接合の研究に従事。現在、溶接学会副会長、日本溶接協会理事、軽金属溶接協会理事、他。

セミナー概要

 摩擦攪拌接合(Friction Stir Welding: FSW)は溶融を伴わない固相接合です。まだ22歳の若い接合法ですが、接合部の変形が小さく、欠陥が少なく、諸特性が良好など 多くの利点をもつことから、アーク溶接が困難なアルミニウム合金への適用が急速に進み、航空宇宙,鉄道,自動車,船舶,橋梁など様々な分野ですでに実用化され、さらに鉄鋼材料などへの適用が期待されています。このセミナーでは、摩擦攪拌接合について、基礎的な原理と知識を解説し、実用状況や世界情勢を紹介します。

摩擦撹拌接合摩擦攪拌接合の様子

定員

40名(先着順)

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

申し込み締切

平成25年8月6日(火)まで

申し込み方法

「第80回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

問い合せ・申し込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp