産学連携セミナー「第80回寺子屋せんだい」実施報告
溶かさないで溶接?~摩擦攪拌接合~

 今回の寺子屋せんだいは『溶かさないで溶接?~摩擦攪拌接合~』というテーマで実施し、東北大学 粉川先生より、溶融を伴わない固相接合である摩擦攪拌接合について、その特長や適用例等を中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成25年8月9日(金) 18時00分~20時40分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北大学大学院工学研究科 材料システム工学専攻 教授 粉川 博之氏

(粉川先生によるご講演の様子)
(粉川先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・摩擦攪拌接合は、2つの板を突き合せ接合する時には、接合ツールを用いて回転させながら、接合線に接触させ、摩擦熱で材料を柔らかくし、回転にそって2つの材料を固相で攪拌させて接合する。
・摩擦攪拌接合の特長の1つに色々な材料への適用可能があげられる。主にアルミニウム材料に使われており、アーク溶接が難しいとされるジェラルミンや鋳造材も可能である。今後、鉄鋼への適用が期待される。
・摩擦攪拌接合の入熱は、主に接合ツールの回転速度と接合速度に依存する。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の粉川先生及び地域連携フェローとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp