産学連携セミナー「第82回寺子屋せんだい」実施報告
数値解析を用いた工業プロセスの検討事例紹介

 今回の寺子屋せんだいは『数値解析を用いた工業プロセスの検討事例紹介』というテーマで実施し、東北大学 青木先生より、研究の概要や現在の研究テーマの中から、「噴霧塗装」、「藻類バイオマス」、「カーボンブラック(すす)」等の内容を中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成25年11月22日(金) 18時00分~20時40分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北大学大学院工学研究科 化学工学専攻 教授 青木 秀之氏

(青木先生によるご講演の様子)
(青木先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・化学工学では、化学反応を伴う現象において、単位操作の組み合わせにより、どういう風にものづくりの工業化の効率化やコスト低減を狙っていくかのプロセスシステムを中心に研究をしている。
・藻類バイオマスの研究は、仙台市と一緒に進めている事業である。下水処理場で、微細藻類を利用して下水を綺麗にし、油を生産した藻類から油を効率よく生産しようとする実証プロジェクトである。
・研究で、実験と計算を行う意義は、実験と計算を繰り返し行うことで、実際にプラントの中で起こっている現象を精度よく予測できるような将来を目指すところにある。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の青木先生及び地域連携フェロー、地域連携アドバイザーらとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shiencenter@siip.city.sendai.jp