ホーム > 起業したい > 特定創業支援事業について

特定創業支援事業について

“アシ☆スタ”の窓口相談やセミナーを継続的にご利用いただくと、起業時にさまざまな優遇措置が受けられます。

概要

仙台市の「創業支援事業計画」が産業競争力強化法に基づく国の認定を受けました。
当事業団が実施するセミナーなどが『特定創業支援事業』に位置づけられており、起業時に次のような支援を受けることが可能です。

①株式会社設立時の登録免許税の軽減措置
 軽減率1/2:資本金の0.7%が0.35%、最低税額15万円が7.5万円に減額
(創業前の方のみが対象となります)

②信用保証枠の拡充
 無担保・第三者保証人なしの創業関連保証枠が1,000万円から1,500万円に拡充

③創業関連保証の申込期間の特例
 創業2ヶ月前(会社設立でない場合は1ヶ月前)から対象となる創業関連保証について、事業開始6ヶ月前から対象に拡大

④日本政策金融公庫・新創業融資制度の特例
 特定創業支援事業の証明書を得た創業希望者や創業者は、自己資金要件(開業資金総額の1/10以上の自己資金を有すること)を撤廃

・この支援を受けるためには、仙台市から「特定創業支援事業による支援を受けたことの証明書」を発行してもらう必要があります。
・登録免許税の軽減措置については、仙台市内において起業する場合が対象となります。(創業関連保証枠の拡充は他の市町村で起業した場合も対象となります。)
・①及び③の特例措置については、創業前の方が対象になります。既に創業されている場合や、個人事業を開始されている個人が株式会社を設立する場合(いわゆる法人成り)は対象となりませんのでご注意ください。
※この証明書の交付が創業関連保証を確約するものではありません。

制度の詳細

下記ホームページをご覧ください。
経済産業省ホームページ
仙台市ホームページ

対象となる支援メニュー

当事業団が実施する次の起業支援メニューが『特定創業支援事業』に該当します。


窓口相談

「経営・財務・人材育成・販売方法」のすべての課題について、4回以上かつ1か月以上継続的に相談窓口を利用した方


起業支援セミナー(次のいずれかのセミナー受講者が対象)

【平成27年度に開催するセミナー】
 ・起業家セミナー事業計画編「ビジネスプラン作成講座~努力を成果に結びつけるSTEP」(H27.6~7月開催)
 ・起業家セミナー事業計画編(第2回目)(H27.10~11月開催予定)
 ※アシ☆スタが主催する他の起業家セミナーを受講し、あわせて窓口相談をご利用いただいた場合も対象となることがありますので、詳しくはお問合せください。(平成27年4月1日実施分より)

【平成26年度に開催したセミナー】
 ・起業家セミナー事業計画編「夢をかたちに!ビジネスプラン作成講座」(H26.7月開催)
 ・起業家セミナー飲食店編「これだけは知っておきたい!飲食店開業講座」(H26.11月開催)
 ・女性ための起業スクール(小売業編/サービス業編)(H26.9~10開催)
 ・シニア起業スクール(H26.10~12開催)



お問い合わせ先
地域産業振興部 中小企業支援課
仙台市起業支援センター“アシ☆スタ” 担当:阿部
TEL 022-724-1212
FAX 022-715-8205
E-mail:shienka@siip.city.sendai.jp