産学連携セミナー「第86回寺子屋せんだい」実施報告
エネルギーを「集めて」「貯めて」「運んで」「活かす」技術

今回の寺子屋せんだいはエネルギーを「集めて」「貯めて」「運んで」「活かす」技術というテーマで実施し、東北学院大学 星 朗 先生より、「潜熱エネルギー貯蔵技術」、「自動振動ヒートパイプ」などのトピックスを基に太陽エネルギーの展開の実例や震災復興での岩手県バイオマス有効活用プロジェクトなどの事例を中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成26年6月27日(金)18時00分~20時40分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北学院大学工学部 機械知能工学科 教授 星 朗 氏

(鈴木先生によるご講演の様子)
(星先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・研究の背景として、文明が発達し、燃料多消費となっている現代において、化石燃料の枯渇や地球環境問題等があり、その解決のために進めている。
・エネルギーを「集める」方法としては、太陽エネルギーを利用したソーラーコレクタがあり、太陽の熱を「貯める」方法として、潜熱エネルギー貯蔵技術がある。
・「運ぶ」技術として、自励振動ヒートパイプは省エネルギー化につながる。「活かす」方法としては、東日本大震災から復興へ岩手県でバイオマス有効活用プロジェクトなどが行われている。
・再生可能エネルギーとエネルギー貯蔵、および熱の有効利用技術との組み合わせに関する最適化研究や実証試験などの推進が重要と考えている。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の星先生及び地域連携フェローらとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。
また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 望月、西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp