産学連携セミナー 第87回寺子屋せんだい「スピントロニクスと集積回路」

セミナー

寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
今回は『スピントロニクスと集積回路』と題しまして、東北大学 電気通信研究所 教授 大野 英男 氏にご講演頂きます。是非お気軽にご参加ください。

セミナーリーフレット

概要

このセミナーはこんな方におすすめです!
「スピントロニクス技術に興味・関心がある方」
「自社製品・商品を開発したい方」
「大学の先生等や仙台経済圏の企業技術者等とのネットワークを作りたい方」

主催

公益財団法人仙台市産業振興事業団

日時

平成26年8月25日(月)18時00分~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室
会場までのアクセス

講師

大野氏

東北大学 電気通信研究所
省エネルギー・スピントロニクス集積化システムセンター
国際集積エレクトロニクス研究開発センター
原子分子材料科学高等研究機構
教授 大野 英男 氏

セミナー概要

今なぜ集積回路にスピントロニクス素子を使うのか解説します。
半導体と略称される集積回路は、素子数(トランジスタ数)を2年で倍増させてきました。しかし、爆発的に増大する消費電力などのため、一層の集積化が困難になり、技術は転換点を迎えています。
スピントロニクス素子は、通電していなくても記憶した情報が失われない不揮発のメモリ素子です。これにより、省エネルギーでかつ性能を画期的に向上させた新たな集積回路をつくることができます。
スピントロニクス素子を用いた集積回路の実証によって、世界に新たな潮流がつくられつつあります。この流れを、広い意味での日本の富につなげるための方策や課題についてもお話しします。

定員

40名(先着順)

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

申し込み締切

平成26年8月20日(水)まで

申込方法

「第87回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※ お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

問い合せ・申し込み先

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 望月・西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp



こちらもおすすめ