産学連携セミナー「第87回寺子屋せんだい」実施報告
スピントロニクスと集積回路

今回の寺子屋せんだいは「スピントロニクスと集積回路」というテーマで実施し、東北大学 大野 英男先生より、次世代の技術として期待されるスピントロニクスについて、その研究の背景やスピントロニクス素子の特徴などを中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成26年8月25日(月)18時00分~20時40分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北大学 電気通信研究所 教授 大野 英男 氏

(大野先生によるご講演の様子)
(大野先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・スピントロニクスのスピンは「磁石」のことで、磁石を集積回路に使うことを目指している。スピントロニクスの素子を入れることで、より半導体の性能を高める。この技術を仙台、宮城から、新たな日の丸半導体として出していきたい。
・スピントロニクスはこれまでの論理集積回路に比べ、待機電力を小さくでき、省エネ化につながる。また、半導体に加えて磁石を使うことで、配線の距離が減らせ、面積を減らすことができ、高性能、コスト減も期待できる。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の大野先生及び地域連携フェローらとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。次回は9月12日(金)を予定しております。詳細はこちらを参照して下さい。
また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 望月、西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp