産学連携セミナー「第88回寺子屋せんだい」実施報告
生体に馴染むソフト・ウェット電気デバイス

今回の寺子屋せんだいは「生体に馴染むソフト・ウェット電気デバイス」というテーマで実施し、東北大学 西澤 松彦 先生より、ソフト・ウェット電気デバイスの研究の背景や具体的な技術について、最近の研究などを中心にご講演いただきました。

会場の様子
(会場の様子)

概要

日時

平成26年9月12日(金)18時00分~20時45分

場所

公益財団法人仙台市産業振興事業団 7階会議室

講師

東北大学工学研究科 バイオロボティクス専攻 教授 西澤 松彦 氏

(西澤先生によるご講演の様子)
(西澤先生によるご講演の様子)

セミナー内容の抜粋

・安全や健康を見守るシステムを作っていくために、ソフト・ウェット電気デバイスの研究を進めている。例えば、医療、健康の面では高齢化による医療費の拡大等が懸念されるが、この技術を用いた身体に張り付けることができる“ウェアラブルセンサ”によって、家庭や個人での健康管理などができるようになり、病院や医師との機能分散につながる。
・特殊なこんにゃくやコラーゲンのようなゲル状の物質に電極を印刷できるハイドロゲル電極を開発した。その電極は乾燥状態にでき、水で戻すことができる。細胞毒性もなく、滅菌も可能で身体にも安全で衛生的であり、医療現場での利用などが期待される。

交流会

講演終了後に実施した交流会では、講師の西澤先生及び地域連携フェローらとご参加頂いた地域企業等の皆様と情報交換をしていただきました。

交流会の様子
(交流会の様子)

今後のセミナーに関して

寺子屋せんだいでは様々なテーマを設定して実施して参りますので、ぜひご参加ください。
また、寺子屋せんだいや本セミナー内容などについてのお問合せは下記までご連絡ください。

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部 新事業推進課 望月、西
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1AER7階
TEL:022-724-1212 FAX:022-715-8205
E-mail:shinjigyo@siip.city.sendai.jp