ホーム > 新事業を展開したい > 産学連携セミナー「第94回寺子屋せんだい」

産学連携セミナー「第94回寺子屋せんだい」
『東松島市における震災復興に向けたスマートコミュニティ構築について』~産・学・官・民でつくる、持続可能な地域経営モデル実現を目指して~

寺子屋せんだいは、大学や高専の先生等を講師にお迎えし、最先端の技術や産学連携の事例などを、分かりやすく話題提供いただくセミナーです。
今回は、『東松島市における震災復興に向けたスマートコミュニティ構築について』と題しまして仙台高等専門学校 地域イノベーションセンター 教授 内海 康雄 氏にご講演いただきます。是非お気軽にご参加ください。

このセミナーはこんな方におすすめです

  • 地域との連携に興味・関心がある方
  • スマートコミュニティに興味・関心がある方
  • 大学の先生等や仙台経済圏の企業技術者等とのネットワークを作りたい方
講師

(講師の 内海 康雄 氏)

日時

平成27年5月21日(木)18時00分~
(1時間程度の講演終了後、先生方を交えた交流会を行います)

会場

AER7階(公財)仙台市産業振興事業団 会議室(仙台市青葉区中央1-3-1)
アクセス

講師

仙台高等専門学校 地域イノベーションセンター
教授 内海 康雄 氏

専門分野は、都市・建物の環境・エネルギーについての理論・実験・シミュレーション、地域の技術者人材の養成。(独)国立高等専門学校機構 研究推進・地域連携本部委員や、持続可能で安心安全な社会をめざす新エネルギー活用推進協議会 副理事長、(一社) 東松島みらいとし機構 副理事長などとしても活躍し、活動の場を広げている。

参加費

1,000円(当日お支払いいただきます)

定員

40名(先着順)

内容

仙台高等専門学校は、科学・技術によりさまざまな課題を解決する人材を育成しています。当該セミナーでは、本校の概要と、自身も携わっている復興と環境未来都市の推進を図る中間支援機構として発足した一般社団法人東松島みらいとし機構(愛称:HOPE)の活動をご紹介します。農地ソーラー創成事業や小型風力発電事業などを事例に、持続可能な社会のための新しいまちづくりの考え方や、産・学・官・民が連携する際の取り組み方のポイントをお伝えします。将来に向けて、地方都市のスマートコミュニティ構築の参考として頂ければ幸いです。

チラシはこちら

過去の開催報告はこちら

申込方法

お申し込みはこちらから

上記以外の申込方法

「第94回寺子屋せんだい申込」と明記し、氏名・所属団体名・部署(役職)・メールアドレスを明記の上、メールかFAXでお申し込みください。(様式自由)
※お申込でご記入いただいた個人情報につきましては、当該セミナーの受講者名簿の作成および受講または受講後のフォローアンケートに関する連絡のほか、公益財団法人仙台市産業振興事業団および仙台市主催の各事業情報提供の目的のみに使用いたします。

申込締切

平成27年5月18日(月)

お問合せ

公益財団法人仙台市産業振興事業団
地域産業振興部新事業推進課 担当:吉田・望月
TEL: 022-724-1212 FAX : 022-715-8205
E-mail: shinjigyo@siip.city.sendai.jp